ハラスメント問題委員会

人文学研究科ハラスメント問題委員会(人文学専攻・日本学専攻・芸術学専攻小委員会)

大阪大学大学院文学研究科・文学部ハラスメント問題委員会は、1997年5月に発足した文学部権利問題ワーキング・グループが発展的に解消する形で1998年11月に編成された性差別問題委員会を、さらにハラスメント問題一般に対処する組織へとヴァージョン・アップし、2010年11月に設置された組織です。委員会は、教授会構成員、助教、事務部職員等からなり、当研究科・学部に所属する学生、教職員に関わるセクシュアル・ハラスメント、アカデミック・ハラスメント、パワー・ハラスメント等の防止と解消に取り組んでいます。


「やめよう・とめようハラスメント」(PDF)

※PDF閲覧は、研究科内限定となっています

2023年度の委員・相談員
委員長 門脇 むつみ(日本東洋美術史) 全学教育推進機構教育総合棟Ⅱ3階
副委員長 野村 玄(日本史学) 全学教育推進機構教育総合棟Ⅱ3階
小門 穂(科学技術社会論) 文法経本館3階
古後 奈緒子(アート・メディア論) 豊中総合学館6階
滝川 幸司(日本文学・日本語史学) 文法経本館4階
中嶋 泉(現代日本学) 日本学棟4階
マシュー・バーデルスキー(基盤日本語学) 日本学棟1階
松井 太(東洋史学) 全学教育推進機構教育総合棟Ⅱ3階
三木 那由他(哲学哲学史) 文法経本館3階
森本 道孝(英米文学) 文法経本館4階
平光 文乃(フランス文学) 文法経本館4階
木村 かおり(人事係長) 言語文化B棟1階
渡邊 英理(日本文学) 全学教育推進機構教育総合棟Ⅱ2階